2007年12月05日

第9回変数の宣言を必須にしよう

エクセル2003はインストールした初期状態では、
変数宣言が必須にはなっていません。

確認してみましょう。

VisualBasicEditorを開いて下さい。
メニュバーより、[ツール]-[オプション]を選択し、
オプションウインドウを表示させる。

"編集"タブの"コードの設定"グループの中に
変数の宣言を強制する
というのがあります。
これがチェックされていなければ、チェックして
OKボタンをクリックして下さい。
既にチェックされていれば、キャンセルボタンをクリックして
ウインドウを閉じて下さい。

これで、今後作成するマクロはすべて変数宣言が必須となります。

この状態でマクロを作成してみて下さい。

マクロを作成し、ソースコードを見ると、
Option Explicit
というのが記述されているのが確認できます。

注意点が2点程あります。
1点目は、このOption Explicitは削除する事ができ、
削除してしまうと同じウインドウ内のソースコードは
変数宣言が必須では無くなってしまう事です。

2点目は、変数の宣言を強制する
をチェックする前に作成したマクロは
変数宣言が必須になっていない事です。
この問題は、マクロの一番上に1行追加して
そこにOption Explicitを記述すれば解決します。

変数宣言を必須にする前に作成したマクロは、
Option Explicitを記述し、
変数宣言を必須にした後は、絶対削除しない。
これを行えば大丈夫です。

なぜ変数宣言を必須にするかは、次回説明します。

ではまた・・・
posted by ぷろぐらまー at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門偏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70968497
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Google
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。