2007年12月30日

第21回定数

マクロを作成した後も、マクロの修正作業は起こりえます。

マクロの作成時には、
後々の修正作業についても考慮すべきです。

今回はマクロの修正を簡単にする為、定数を使ってみます。

下記マクロは第5回のマクロと全く同じ処理内容ですが、
定数を使っています。

Sub Macro1()
'
' Macro1 Macro
' マクロ記録日 : 2007/12/30 ユーザー名 :
'

'*********** 環境設定 ***********
'合格基準点
Const hantei As Integer = 70
'合格時のメッセージ
Const ok_word As String = "合格"
'不合格時のメッセージ
Const ng_word As String = "不合格"
'***********************************

'判定処理
If hantei <= Workbooks("book1.xls").Worksheets("sheet1").Cells(1, 1) Then
Workbooks("book1.xls").Worksheets("sheet1").Cells(1, 2) = ok_word
Else
Workbooks("book1.xls").Worksheets("sheet1").Cells(1, 2) = ng_word
End If


End Sub

マクロを実行し、第5回と同じ処理内容である事を
確認して下さい。

ソースコードについては、次回説明します。

ではまた・・・
posted by ぷろぐらまー at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門偏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Google
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。